従来のFAXは通信コストが高い

チェック画像インターネットFAXに切り替えたほうが断然お得

送信にかかる時間が長くなればそれだけムダも多くなるので、インターネットFAXに切り替えたほうが断然お得です。

チェック画像パソコン、スマートフォンで出来る

インターネットFAXなら送受信ともにパソコン、スマートフォンで出来るようになる。

チェック画像通信コストの面でかなり節約できる

通信コストの面でかなり節約できるのがインターネットFAXの一番の魅力です。

FAXを電話と同じ回線で使用する場合は、90秒30円、45秒30円など、同じ県内で市町村が異なるだけでかなりのコストが掛かります。県外に送信する場合にはもっとコストが掛かってしまい、送信にかかる時間が長くなればそれだけムダも多くなるので、インターネットFAXに切り替えたほうが断然お得です。

インターネットFAXなら送受信ともにパソコン、スマートフォンで出来るようになるので、作業中にFAX受信機まで行かなくてもそのまま内容をチェックできて、PDF文書で届くため、社内での共有も非常に楽です。もちろん、電子メールやフリーメール、DropboxやGoogleDriveなどを使用するのも良いかもしれませんが、機械の性質上、FAX経由でしか相手から送ってこられないような場合や、既にシステムを組んでしまっていてFAXで送らないといけないような場合も多々あります。

本部から支社、各工場にまとめてデータを送るような場合には、タイミングを合わせて送受信する必要がありましたが、インターネットFAXにすれば、タイミングを合わせなくても勝手に受信してくれるため、電話回線に影響されずにやり取りができて便利です。

通信コストの面でかなり節約できるのがインターネットFAXの一番の魅力ですので、FAXに無駄な通信費や月額費用がかかっている場合、FAX送受信機の買い替えコストが高くて困っている方はインターネットFAXも利用を考えてみたほうが良いでしょう。

混線すると使いにくいのが従来のFAX

従来のFAXでも使えないことはありませんが、FAX中に電話を受けたり、電話かと思って受話器をとったらFAXだったりというようなトラブルはインターネットFAXでは起こりません。古いタイプのアナログチックなFAXも十分良いものではありますが、今はインターネットFAXというもっと良いものがありますので、そちらを利用したほうが良いでしょう。

従来のFAXでは、受信にも、送信にも時間がかかって無駄が生まれていましたが、特に忙しい時期の、忙しい時間帯のFAXを受けてしまうと数分ほどかかって、その間待たなければいけない時間もありました。それが1件だけならば問題はないですが、10件も20件も受けることになると時間のムダが多すぎて大変です。この場合は、FAX受信の担当者をつけないといけないほど無駄で、受信したFAXをわざわざスキャンしてコピーして社内で配布するというような無駄もありました。

しかし、インターネットFAXならば、紙ではなくPDFで受信できるので、あとはスマホやパソコンでPDF文書を共有すれば紙の無駄をなくして情報共有ができます。

インターネットFAXはとにかく安い

チェック画像従来のFAXに比べるとコストは10分の1くらい

インターネットFAXは結局送信時間に対して料金がかかるサービスもありますが、基本的に1ページあたり7円から15円程度の料金相場で送信できるため、従来のFAXに比べるとコストは10分の1くらいで済みます。

チェック画像スピードも早く、価格も安く、互換性や共有性能も高くて魅力的

インターネットFAXならばスピードも早く、価格も安く、互換性や共有性能も高くて魅力的です。

チェック画像外出中でもスマホでささっと中身を確認

インターネットFAXの一番のメリットとも言えるのが外出中でもスマホでささっと中身を確認できるという点です。

インターネットFAXは結局送信時間に対して料金がかかるサービスもありますが、基本的に1ページあたり7円から15円程度の料金相場で送信できるため、従来のFAXに比べるとコストは10分の1くらいで済みます。

従来のFAXは、時間がかかって送って、その分お金もたくさんかかってしまっていましたが、インターネットFAXならばスピードも早く、価格も安く、互換性や共有性能も高くて魅力的です。

インターネットFAXは、インターネットが重い時には送受信が少し遅くなりますが、回線が混線して通信が遅くなってしまうということはほぼありません。インターネット回線を利用しての処理を行うため、ネットが重くなければとても快適に動作してくれます。ただし、パソコンのインターネット、Wi-Fi接続、ネット回線を使用するひかり電話などを合わせている場合にはFAX送受信が遅くなる場合がありますので、使用する環境は先にチェックしておきましょう。

外出中にスマホでFAXを確認できる

インターネットFAXの一番のメリットとも言えるのが外出中でもスマホでささっと中身を確認できるという点です。今までは会社の事務所に戻って紙のFAXを確認しなければいけませんでしたが、このインターネットFAXはスマホからPDFの状態で中身を見れるので、インターネットさえつながればどこからでも中身をチェックでき、書類に対するレスポンスが非常に早くなります。

また、会社に紙でFAXが届く場合、他の社員が後から送られてくる予定のFAXを受信するために、先に送られてきた紙を別の場所に置いてしまって、送られてきた書類がどこにあるかわからなくなるようなこともありましたが、インターネットFAXなら自身のスマホですぐにPDF文書を見れますのでFAX書類を探すことなくないようチェックが可能です。

出張中でもパソコンやスマホからFAXを受信できるため、ホテルの中でも仕事を先に進めていけて、遅らせる必要のない仕事をどんどん処理していけるでしょう。

確認した後にはFAXで返信することも、SkypeやLINE、チャットワークなどのチャットツールで返事をすることができますので、使える便利なツールはどんどん活用していくと良いでしょう。

仕様書のOKを出すのが早くなった

このインターネットFAXを使用して一番便利なのが、仕様書や見積もりへの反応が早く出来るという点です。紙で届くというのも文書の保存のことを考えると重要ですが、仮の書類、正式でない段階の見積もりなどは、インターネットFAXのようにいずれは消えてしまうような電子データでも問題はありません。

PDF文書で保管できるので、必要であればHDDやクラウドに保存しておけば問題はありません。仕事中でなくても、仕事中でも、スマホさえあれば休暇中でもFAXを確認できるので、ぱぱっと指示を出したり、修正してほしい点をすばやく伝えるのにも大いに役立つでしょう。仕様書だけでなく、設計図などの下書きや重要なデータなどもこのインターネットFAXでやり取りできますので、賢く活用すればコストを大幅に抑えて、取引のスピードはかなりアップさせられます。

従来のままだと、もし、出張中に確認するだけの書類としてFAXを送ってもらっても、出張から帰るまでの期間が半日、1日、2日とかかってしまうとそれだけ無駄な時間が生じてしまっていました。この余計な待ち時間を他の作業や本プロジェクトの進行、ブラッシュアップに使えればそれだけ作業の完了や納品も早く出来るものですが、従来はその時間差が無駄になっていました。

インターネットFAXとスマホ、iPhoneがあれば、これらの時間は大幅に短縮することができますので、インターネットFAXを導入する価値がこれだけでも十分あります。

 

インターネットFAXならばスピードも早く、価格も安く、互換性や共有性能も高くて魅力的です。

おすすめインターネットFAXまとめ

使いやすく、料金も安く、送受信ともにできるインターネットFAXが最もおすすめです。ここではオススメのインターネットFAXをまとめていますので、まずは比較してみてください。無料トライアルがあるものとないものがありますので、できれば最初30日間はFAX環境を整えて移行できるように無料トライアル期間があるサービスを頼ったほうが良いです。
 
efax

特徴

FAX回線ではなく、インターネット回線を使用して送受信するのがインターネットFAXです。全国の市外局番を使用できますので、ビジネスで使用中のものをそのまま使えるという利便性もあります。月額料金は1500円と少しかかりますが、送受信ともに150ページまでは無料で使えますので、個人事業主、及び、FAXの送受信が毎月50ページ以下の法人には特におすすめです。早めにスタートして大幅に経費削減してください。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

月額料金:税別1500円
初期費用:無料
無料トライアル:30日間
送信:150ページ
受信:150ページ

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
jfax

特徴

efaxと同じくj2Grobal提供のFAXで、受信の方が多い事務所で少しでも経費削減したい方におすすめです。WordやExcelからそのままパソコン経由でFAX送信することができます。到着する時はPDFで届きますので、相手にとっても不便はないサービスです。送信は50ページまでは無料ですので、FAXの使用回数が少ないのに無理して契約している方はこちらに切り替えたほうが断然お得です。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

月額料金:税別990円
初期費用:無料
無料トライアル:30日間
送信:50ページ
受信:100ページ

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
メッセージプラス

特徴

メッセージプラスでは、同じメッセージプラス利用者同士ならば送受信が無料なため、取引先で一緒に登録してしまえばコストが大幅に削減できます。主に下請け会社までトップダウンでメッセージプラスにできれば経費削減に役立ちます。年額プランならば3000円分のポイントが貰えるので、FAX200枚送信する分だけお得になります。基本的に受信が0円なのがとても魅力的な仕組みです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

月額料金:税別792円(年額9500円)
初期費用:年払いなら0円、月払いなら1000円
無料トライアル:なし
送信:1枚15円
受信:0円

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
秒速FAXPlus

特徴

基本料金、初期費用0円で始められるインターネットFAXで、登録さえすれば使えるようになります。とにかくコストが安いのが秒速FAXPlusの魅力です。銀行振込とクレジットカード払いを選べて、アカウントの開設だけならば60秒とかからずに完了できます。受信については公式サイトにも記載がなく、FAX送信のみをするのであれば、この秒速FAXPlusが非常に役立ちます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

月額料金:基本0円
初期費用:0円
無料トライアル:なし
送信:5000枚未満の場合1枚10円
受信:情報なし

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
Pamfax

特徴

ワールドワイドにFAXを送信できるサービスで、海外にFAXを送らないといけない場合にはこのPamfaxが一番便利です。無料登録プランの場合は3ページまではFAXを無料で送れるというお試し機能もついています。プロフェッショナルプラン788円やスタンダードプラン523円のようなプランもありますので、利用するページ数に応じてプランを変えればコストもさらに抑えられます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

月額料金:無料プランあり
初期費用:0円
無料トライアル:登録後3枚無料
送信:1ページ12円
受信:1ページ12円

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

クチコミ情報

新幹線の中でも確認できる便利さ

毎月仕様書の確認をしてからその月の仕事を始めていくのですが、要所要所でFAXを受け取って、進捗や達成度などを確認していました。これまでは普通のFAXを利用していたので、事務所でなければチェックできない上に、90秒30円、45秒30円などかなりお金をかけてFAXの送受信にかかる時間分だけ費用が発生していました。

毎月10回から30回ほどはFAXを送り合うような感じだったため、インターネットFAXに切り替えたほうが断然コストが安くなるということを知って、インターネットFAXに切り替えました。毎月の固定費用、月額費用は多少かかりますが、無料の送受信範囲内でやり取りが完了する上、PDFとして送ってきてくれるようになったため、スマホからでもチェックできるようになりました。

相手のFAXに合わせなくても、私だけインターネットFAXに切り替えておけばコストを大幅に抑えられますので、経費削減できてとても助かっています。その分、他の部分にお金を回せるようになり、限りある毎月の予算を多めに使えるようになりました。

インターネットさえつながれば新幹線の中でもFAXを確認できるようになったので、FAXを見るためだけに一度事務所に帰るという無駄を生まずに済むようになりました。交通費もFAXの通信費用も節約できたので、もっと早く知っていればよかったと思います。

スマホでチェックできるのがありがたい

弊社では、FAXを毎月使用しているのですが、余計なコストが掛かっているような部分があり、経理からも節約するためにということでインターネットFAXの導入が決まりました。このインターネットFAXはスマホからでも受信してチェックできるようになったため、取引先から資料が送られてきたときにも、その中身をどこにいてもチェックできるようになりました。

さらに、これまではFAXがきている時には電話を受けられない状態になってしまいましたが、インターネットFAXにしたため、電話対応しながらでもスマホでFAX内容をチェックしたり、FAX送信したり出来るようになりました。そのおかげでいちいち待たなければいけないというムダや、出張中のFAX確認の手間を減らせるようになり、事務所に戻ってFAXを確かめないといけないようなムダもなくなりました。

PDF書類としてスマホで場所に関係なくチェックできるため、後から見て確認したいときにもかなり楽になりました。いちいち保管していた紙の書類をチェックしなくてもよくなったので、紙も節約できて、通信費や交通費のムダもかなり減らすことができました。